イメージ画像

国の教育ローン 金利について

国の教育ローンの金利は、驚くほどの低金利です。

教育一般貸付ですと、年利が2.45%です。

さらに母子家庭ですと安くなります。

一般的な銀行や消費者金融では絶対にない金利です。

これをすごいと思う人もいれば、そうは思わない方もいるでしょう。

国が行っている政策で国民のために行っているのだから、安くて当然だろうといった声も少なくありません。

どっちにしろ、子供の教育で財政的に苦しい家計にとっては非常にありがたいローンです。

この金利は固定金利ですので、返済が終了するまで一切変わりません。

ただし、利率はその時の金融情勢によって変わったりもしますのでご注意下さい。

しかし、いきなり数%も上がるといったケースはないでしょう。

このように国の教育ローンは、経済的に苦しい家庭に対してのローンとなっていますので、ぜひ活用してみて下さい。

返済期間も10年間ありますので、子供が自立するまで安心です。

母子家庭の方は、さらに1年間返済の延長が可能です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年7月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ