イメージ画像

国の教育ローン 審査基準について

国の教育ローンの審査基準をご紹介します。

審査する内容は、まずは、お子様が国民生活金融公庫の対象となる学校に在学していること、もしくは入学予定となります。

対象の学校は、高校以上であればほとんどの学校が対象となっています。

さらに、融資を受けるご家庭の世帯収入が、年間990万円以下であることです。

世帯収入とは簡単に述べると、その家で働いている人の収入全部を合わせた金額のことをいいます。

ただし、事業所得者の場合に限り770万円以内の収入となります。

また、お申込みプランが年金貸付の場合ですと、国民年金の加入状況なども審査基準となってきます。

大きくいうと、以上が国の教育ローンの審査基準の内容となります。

特に審査で引っかかるということはあまりありません。

もちろん財政的に苦しい家庭への支援が目的ですので、高所得者は利用できません。

返済金利も2%代ですので、無理なく返済ができるため、ぜひともお子様のいるご家庭の方はご利用下さい。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年7月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ