イメージ画像

国の教育ローン奨学金について

高校や大学に進学したくても通うことができない人達に対して支援を行うのが、国の奨学金制度となります。

この国の奨学金制度には、貸付けた金額に対して一切の利子が付かない第一種奨学金と、年利が3%が上限となる第二種奨学金があります。

第一種奨学金制度を利用する条件は、高校から大学、大学院に在籍している学生を対象としています。

さらに基準として、特に優れた学生というのが条件としてあります。

もちろん経済的に困っている方限定です。

特に優れたという表現は解釈が難しいですが、一般的には学校での成績や行動が審査されます。

また、第二種奨学金制度では、高校を除いた、高等専門学校から大学院までが対象となります。

こちらでは、第一種奨学金よりも緩い審査で選考されます。

また、父母が死亡したり、自然災害、破産などの理由の場合も、奨学金の対象となります。

国の奨学金は、家庭の経済的な理由で、どうしても学校に通うことが困難な方への支援を目的とした制度となりますので、お金がないから学校行けないと思わずに活用して下さい。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年7月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ