イメージ画像

国の教育ローン 学費について

国の教育ローンを利用すれば、経済的に苦しい家庭でも、学費を支払うことが可能になるのです。

国の教育ローンの制度の中に、教育一般貸付というローンがあります。

これは、学生1人につき、最高で300万円までの融資が可能な制度です。

近年ではよく、給食費を滞納する親が増加しているなどの問題がありました。

ちょっと趣旨とはずれてしまいますが、学費が払えなくて子供を学校に通わせることができないといったケースも、国の教育ローンを活用すれば解消されるのではないでしょうか。

この制度は、利率が2%代で固定金利ですので、安心して無理なく返済することができます。

返済期間も最高で15年間と、非常に便利です。

また、母子家庭でのこの制度の利用の場合は、さらに金利が優遇されます。

ローンですので審査は当然ありますが、さほど厳しくはないようです。

もし現在財政的に苦しく、子供を高校などに通わせるのが困難な場合は、ぜひともこの制度を活用して、学費に充てましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年7月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ