イメージ画像

国の教育ローン 社会人について

国の教育ローンでは、社会人として働いている方が学校に通うために利用することはできません。

あくまで国の教育ローンとは、子供の学費に関わる費用を融資する制度であって本人への融資はできないのです。

社会人本人がどこかの学校に入学していて、かつ働いており、所得税や住民税などを支払っている証明ができれば、すごく稀に利用できる場合があるみたいですが、ほぼ不可能と思って良いでしょう。

社会人の方が働きながら融資を受けたいとお考えの方は、国教育ローンではなく、民間であれば利用できる可能です。

もちろん民間ですので、金利の面や返済方法の面などを比較すると、国の教育ローンの方が、圧倒的に有利です。

もし社会人で働きながら学校に通いたいとお考えの方は、民間のローンを利用するか、ある程度働きながら貯金をしてそれから学校に通うことをオススメします。

どうしてもというのであれば、サラ金などであれば、比較的審査は通りやすいですが、リスクを考えてから利用するようにしましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年7月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ