イメージ画像

国の教育ローン 通らない理由

国の教育ローンの審査が通らない理由を記載します。

まず、国の教育ローンを申し込むにあたって、当然ですが、子供がいることです。

さらに条件としては、世帯での年収が990万円以内です。

世帯年収がこの金額を超えてしまっている場合は利用できません。

また、お申込みには連帯保証人か保証会社の保証が必要となります。

お申込みをする方が、複数からの借入れがある場合は、保証を受けることができない場合がありますので、連帯保証人を付けたほうが有利でしょう。

さらには、申し込み者本人の安定した収入というのがあります。

普通に正社員として働いているのであれば問題ありません。

以上が国の教育ローンの審査が通らない理由となります。

ただしそれ以外にも審査が通らない理由があります。

それは、お申込み者の方が、信用情報機関でブラックになっている場合です。

その場合は、国の教育ローンだけでなく、いかなるローンの審査が通らないです。

ブラックの場合は、諦めるしかありません。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年7月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ