イメージ画像

国の教育ローンとは

国の教育ローンとは、子供の教育などに掛かる様々な費用は、一般的に小学校から大学卒業までに約1000万円以上掛かると言われてます。

この教育費の負担を軽減してくれるのが、国教育ローンとなります。

国の教育ローンとは、3つのタイプがあります。

・年金教育貸付 

・郵貯教育貸付 

・教育一般貸付 以上の3種類です。

このローンを受けるにはある一定の条件がありますが、すべての条件を満たしていれば、3つとも受けることが可能となっています。

この国の教育ローンのお申込みは、いつでも可能です。

このローンの使用用途は、もちろん教育に関わることは当然なのですが、それ以外にも、アパートの家賃や国民年金保険の支払いなどにも使用できます。

教育ローンの返済は、融資を受けた時から10年以内での返済が必要です。

しかし、母子家庭などの事情がある場合は、1年間の延長が可能となっています。

国の教育ローンの対象とする学校は、高校以上であれば、ほとんどの学校が対象となっています。

このように国の教育ローンとは、経済的に苦しい家庭でも安心して、子供の教育を行うことが出来るローンのことです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年7月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ